スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サルミアッキ 

別にアルミサッシの言いまつがいではありません。

以下真面目に議論。
味覚においては、基本要素は「甘、塩、苦、酸、(旨味も、という話も聞いたことがあります)」とよく聞きます。しかし、本当にそれだけで全てを表せるのでしょうか?
これらの味覚要素のどれにもあてはまるようで、決してこれらの要素だけで表しきれない味覚というものの存在を今日知りました。「塩化アンモニウム味」。自分の記憶の中にない、言い表すことのできない味覚情報を提示される、という貴重な経験をいたしました。
「サルミアッキ」で新たなる味覚を開拓された心地でした。味覚の探求も研究に繋がるといえそうです。

結論。サルミアッキ(フィンランドの銘菓)を見かけたら、ぜひ召し上がってみてください。無論責任は負えないのですが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aikonm.blog20.fc2.com/tb.php/280-dcd840da

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。