スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

die Lange Nacht der Museen 

「ミュージアムの長い夜」元ネタはベルリンで夏と冬に開かれる、美術館・博物館を夜通し開放して、この日のための特別な路線バスで廻れるというエキセントリックかつエキサイティングなイベントです。実際すばらしい。

今日は前回の日記に書きました予感研究所の設営で、“夜の”日本科学未来館を体験してきました。
写真

元々の建物の内装が、夜にしっくりくるような気がします。

写真

本当は新宿に1:00に着く電車で帰ろうとしたのに、ゆりかもめ車中でまさかの「お客様ご案内」で池袋までしかかえれず…へいタクシーしてしまったげっそりげっそりナガセでいう2時間分、キャンパスツアーでいう2時間半分の出費。
タクシーの運転手のおじちゃんがしゃべる人でしかもめっちゃいい人でほっとしました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aikonm.blog20.fc2.com/tb.php/156-a7bae984

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。